闇は思ってた以上に深かった

最近すこし又 病んでました💧

ずっと調子良かったんですけどね💦
すっごい気になる事があって...
でも、それが何時の事なのか思い出せなくて
もう正にドン底に落ちてたんです。

小春さんの事を考えてる時に ふ...と、思い出したんです。
ジーちゃんのフィラリアの検査の時に
『小春さんも一緒に連れて行きたい』
って、思ってた事を。
実は私...何度も書きますが、バツイチの独女。
しかもデカイ犬つき...
しかも生活の安定感0
そんな状態なのに、ゆきちゃんを保護。
親が良い顔しないの 当たり前ですよね?
更に小春さんなんて、父に言える訳も無く...
実は、あの日まで 小春さんの存在を知っていたのは
母と下の甥っ子のみ...。
だから一緒に連れて行きたくてもいけなかった💦

でもね、それは小春さんが治療を開始する一ヶ月前
2013年の5月の話だと思い出しました。

今年だったら
最低な私...更に最低...って💦
変だけど、少しほっとしました。

治療が終わっても季節の変わり目とかに度々下痢を
していた小春さん
3月にも軟便が少し続いてたから凄い気になって。
でも4月は何とも無かったから、やっぱり早くとも
5月...それも下旬。

だって...
これは2月だけど、5月の写真も
ほとんどデブ~なんだもの。




フードを食べなくなってる事に気づいたのが6月
の本当に頭。
12日に病院へ行って、
たった一ヶ月であんな事に😢

お腹開けたのに、なんで『多分』でしか死因
が解らなかったんだろうね?
多分 パっと見で 延命が残酷に感じられる位に
状態が酷くて、一番腫れやすい卵巣が目立ってた
んだろうね。




と言うのも、
私は卵巣癌だとは思って無いんです。
だって、症状としてあったのは
《なんとなく食欲が減って、時々下痢や軟便
をして、嘔吐してた》
のと
その嘔吐の中に、たまに《便臭》のものがあった

色々思い出したんです。
時々食べた物吐いたり、そんな嘔吐もあったり。

更に治療始めてから下痢は酷くなり、タール便も



リンパ腫か線癌って思う方が自然でしょう?
最初の血液検査の時に小春さん
聞いた事の無い様な悲鳴あげてたし...
リンパ節が腫れてたのかも...💦

って事で、私の中で
『これなんじゃ?』って思う種類のものがあって
最近 その病気の闘病記ばかり見てました。
症状同じなんですよね。そんなに下痢をしない事とか、だいたい一ヶ月で亡くなってる事とか。
唯一違うのは癒着。
これは小春さん、卵巣持ってたし。小春さんの場合 最後の最後でお腹開けましたから💦
お腹開けないと 癒着なんて解らない訳で。

最近思うんです。
『駄目よ』って、言わなきゃ良かった。
何でも好きな物食べさせてあげれば良かったって

たった三年ちびしか一緒に居られないなら
何でもしてあげれば良かった...って。



なんて言いつつ いつまで一緒に居られるか
解らないのに、ゆきちゃんとジーちゃんが悪いことしたり我儘言えば 叱る訳で...💦

何時の頃からか覚悟してたんですよ。
具合悪くなっても病院に連れていける保証ないし
下手したら最後の時に一緒に居てあげられないかも...って。
一人ですからね。しかも職場は少人数制。
『ペットが具合悪いので』
なんて、言える訳も無く...💦
いや、ジーちゃんの話なんですけどね。



バス乗れないでしょう?

でも そんな事考えてたら
小春さんに逝かれてしまった😢😢😢という。

一人で三匹って
贅沢だし無謀だったのかもね...

最近思うんです。
私はいっぱい幸せ貰ったけど
小春さん 里子に出すべきだった...のかも と。

そしたら
今も生きて愛敬振り撒いてたのかな?
ねぇ?小春さん?





スポンサーサイト
プロフィール

ゆきじー

Author:ゆきじー
元ノラ猫ゆきちゃんと小春ちゃん
ジャーマンシェパード・ジークの
何て事無い日常の日記です。

ポチると危険
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
最新記事
ゆき
ししし
Siegfried
とと
小春
ここ
ようこそ
カテゴリ
遊ぼう❤
吠えるゆきちゃん
イラつく犬
ぐっぱぁ🎵ぐっぱぁ🎵
リンク
ずっと一緒だよ❤
20160315223917903.jpg 20160316130339989.jpg