やっと..

寒かったんでしょうね


IMGP2691 (320x240)

別室で食事を採って戻って来たら

くっついて寝ていたニャンズ♪

IMGP2692 (320x240)


可愛いなぁ~

なんて見惚れつつ

どっちだ???

どっちに行くんだ???



と、ニャンズを見ながら直前までグタグタ悩んでいたお母さん

直後



IMGP2693 (320x240)

一匹に変化あり^^

この後、洋服を着せられたキジトラさんはキャリーへ

IMGP2694 (320x240)

心配する白猫さん

ずっとキャリーから離れません

IMGP2700 (320x240)


本日、小春ちゃん

やっとこさ病院に行って来ました。

悩んでたのは、バスを二つ乗り継いで、行きつけの病院に行くか

バス一本で行けるけど少し歩く新しい病院に行くか?


結局小春ちゃんのストレスを考えて後者を選択

あれだけ心配した移動は全く問題ありませんでした。

便も幸い行き返りは全く出ず

元々大人しい子なので、バスの中で鳴く事もなく...

ちょっと無駄な心配しすぎたかな?


IMGP2689 (240x320)

小春ちゃん

やっぱりかなりのお年でした。

私は犬歯とか見えてる範囲しか気づかなかったけど

奥歯も殆ど無く

「何歳以上位ですかね?」との問いに

「10才位は..」との答え

10才?????


ババァとは思ってたし、一時期老猫用の、しかも11歳以上の猫用のフード

とか与えていたけど

まさか10才超えてたとは...

ちょっと予想外で驚いたお母さん

でも診察中はお利口でした☆

体温測った時に、好意にでは無く便を噴射してご迷惑かけちゃいましたし

お耳の掃除の時に少し暴れましたけど

フーシャー言わずに頑張ってました

心配していた耳はミミダニはおらず、外耳炎の薬を貰って来ました


で、肝心のお腹ですね...


今回は超新鮮な便で検便して貰ったのですが

やっぱり寄生虫もおらず、今回は細菌のバランスも問題無しでした。

でもガスで噴射するかの様な激しい水下痢

最近は血が出る事も多々あって..


詳しい検査をした訳では無いので確定ではありませんが

言われた病名


リンパ球性プラズマ細胞性腸炎

初めて聞く病名だったので熱心に説明聞いてきました

聞いてもお母さんバカなのでイマイチ理解出来ずネットで再度調べたんですけど

で...

先程までドツボに嵌ってた...という...


日本語で言われたから分らなかったんです

これIBDなんですね...


お母さん小春ちゃんの症状については今まで散々ネットで調べてました

その中で知った病気の中で「これだけではあって欲しく無い」

って思ってたのがFIPとこのIBDなんです

だからショックで...

「難病ですよ」とは言われたんだけど..

完治無いじゃん...


IBDの治療にはステロイドが効果的との事で

今日はステロイド注射を打って貰ってきました。

毎日薬を投与するか?

長く効く注射を打つか...選択を迫られたので

投与はストレスになるので今回は注射を選択したんです。


でも、今の所全く変化なし...


一回じゃ効かない

とか

ステロイドが全く効かない子もまれにいるみたいですね

IMGP2701 (320x240)

色んな意味での副作用のリスク覚悟で打って

「今日からグッスリ眠らせてあげられるかな」

って思ってたのに...

IMGP2704 (320x240)

家に戻ってから疲れて眠る小春ちゃん


明日は少しマシになるかな?



下痢が少しでも緩和されます様に....


これからは食事も一から見直しです。

スポンサーサイト
プロフィール

ゆきじー

Author:ゆきじー
GSジークを連れて離婚後
2匹の捨て猫?
と出会ったバツイチ独女。
2015年に小春さん
2017年にジークと別れ
今は白猫(幸)との二人暮らし。
年甲斐も無くGメタルを
愛する(ФωФ)好きおババ

ポチると危険
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
最新記事
ゆき
ししし
Siegfried
とと
小春
ここ
ようこそ
カテゴリ
遊ぼう❤
吠えるゆきちゃん
イラつく犬
ぐっぱぁ🎵ぐっぱぁ🎵
リンク
ずっと一緒だよ❤
20160315223917903.jpg 20160316130339989.jpg