勝手に大騒動Part3...「はい????」


昨日リビングにいたゴキブリが....朝トイレにいました

今朝の出来事です。

そのゴキブリ....退治してくれたのは....


ハ〜〜〜イ♪僕!!!ボク!!!!



では無く

買い物のお迎えに来てくれた両親

母に頼んで退治して貰いました。

どうしてもゴキブリだけは殺せないのです。

虫はね...基本、蚊とかムカデとか、刺したり毒もってたりするものしか殺せないんですけどね。

ってか虫はね...って他はもってのほか...何も殺しませんよ。

家の中にいる蟻さんも...保護して外に放つ方ですから....蜘蛛さんしかり....

でもゴキちゃんいなくなって、一安心....母に感謝・感謝。

そして関係ないが芸にも特許が必要か???

いや...別に気にしてない...スンゴイ可愛かったし....

ただ...僕チン写真はブレブレしか無理だし...少しジェラシーがね.....

でも僕チンは実は左手でも出来るのだ〜〜〜〜って、こんなん誰でも出来るわな...教えれば。



さて...続きです。


いよいよ病院に行く数時間前の事です。

最近よく毛の抜けるジーちゃん....病院に行くし...父の車汚れるし....

寝かせながら少しブラシッングをしてから行く事にしました。

ブラッシングしてると、首に少しひっかかる毛が....

コームでブラッシングしてるのですが....ひっかかる毛をブラシで引っ張ってしまい....

ジーちゃん軽く「痛いよ」って悲鳴

まぁ、これ我が家ではよくある光景です。

「ごめん...ごめん」なんて言いつつ、そのままブラッシング続行するのですが...通常は...

さぁ、ここ

アレレレ????

なトコです。

首にひっかかったのです....

だのにジーちゃん、何故か

「僕痛かったの」

と....左足差し出す....


ハイ????


ジーちゃん、今回の騒動の際.....地面に足がついたり、痛い場合、私に足を差し出してました。

「僕、ここ痛いの」

と。

その度に私は、差し出された左足を摩って「痛い、痛いね〜〜〜」ってやってたのですが....


シツコイ様ですが....

今ひっかかって痛かったのは....首です.....首.....

性格的に犬に本気で

「ジーちゃん、だってママ今触ったの首だよ〜〜」って突っ込む

でも足を差し出すジーちゃん


????????


まさか......いや...まさかねぇ〜〜〜〜〜


と思いつつ、父到着で一路病院へ

車に乗り込む時も...病院に着いて診察室に入る際もビッコひくジーちゃん。

診断は

「指触ると気にする」

との結果。

薬飲んで様子診て...治らなかったら検査しましょう

って診察はママの不安どこへやら....すんなり終わりました。

ママも...指ひとつ一つまでは確認しなかったし...気持ちの何処かに

遊んでるとき痛めたかも

ってのがあったので...あの勝手に妄想した数々の事...すっかり忘れて

取りあえずホッと一安心。

でも本人痛がってるし.....まだ大丈夫って決まった訳では無いし、気をつけないとなぁって..


でも、本当にホッとしました。

直前のあの叫び....尋常じゃ無かっただけに、本当に嫌な考えしか頭に無かったですからね。


んで、ここからが更に問題なのです。


ん????


って思ったのは病院出たあたりから...


他の患者さんいたので...ワンコ駄目ワンコのジーちゃんは会計を父に任せママと外で待機

あのですね.....ビッコひいてないんですわ....

ってか普通に歩いてる....

エ????

何??????


病院から出て普通に戻るその姿はまるで....

「ここが痛いんだよ..ガンかも知れない.俺もそろそろ年貢の納め時かね〜〜〜」

なんて言いつつ

病院で診て貰って胃潰瘍と分り

ケラケラ笑いながら、

「そこ痛かったんじゃ無いの???」

とツッコミ入れたくなる位に心も健康体に戻ってるおじさんの様....

ジーちゃんの場合..さしずめ

先生に診てもらった...注射も何も嫌な事されなかった.....僕大丈夫!!!!!

ってな感じでしょうか....


嘘〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!


まっ、当然指だろうが、どこだろうが...痛いのは本当なので、その後散歩中も気を使いましたよ。

勿論、散歩は気分転換とトイレのみの短縮バージョン

遊びは厳禁

ジーちゃんも一応、その日の夕方の散歩は足庇ってましたしね。

でもね....次からケロッ.....です。

多分薬が効いたんでしょうが....あの痛がり様、あの悲鳴...

色んなアホな妄想してた私は拍子抜け

しかも病院出た直後のアレレな変化に


お前!!!!!!!!!!!


って正直思いました。

でもね....多分すべては私が原因。

痛かったのは本当.....でも私が過剰に反応しすぎた....

だからジーちゃん

「ウヘヘ♪ママ優しい....僕チン可哀想な子」

になったのだと思います。

犬って絶対にそういうトコ敏感に分ると思います。

でも確かに痛かったのは本当....

ただ、あの悲鳴のときに私が触ったのは痛めてた足先では無く脇でしたけどね....

まぁ今となっては笑い話です。

色々考えるキッカケになりましたしね....終わり良ければ全てヨシです。



本人は絶対にこんな顔してた気がするけど....

まぁ、本当に何事も無ければ悪くは無いんです。

ジーちゃんは具合が悪いと甘えん坊に輪がかかって、更に「ママ〜〜〜」ってなるので...

可愛いですよ。


文章下手だし...こういうのって文で表すの難しい...本当にハラハラ・ドキドキそして

お前〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

な2日間だったんだけど....

改めて思った事....


頭の線3本4本抜けてても良いから....側に居てね♪


人がどう思おうと...ジーちゃんは私の宝物です。

なんでも良いからどこにもいかないでね

と、そう強く思った二日間の大騒動でした。



7才前にして、やっと耳が立ちました



嘘です。

ライオン耳して遊んでたら、奇跡的に数分間立ってました。


立ってもイケメンなのね〜〜〜〜(僕チン談)




にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆきじー

Author:ゆきじー
GSジークを連れて離婚後
2匹の捨て猫?
と出会ったバツイチ独女。
2015年に小春さん
2017年にジークと別れ
今は白猫(幸)との二人暮らし。
年甲斐も無くGメタルを
愛する(ФωФ)好きおババ

ポチると危険
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
最新記事
ゆき
ししし
Siegfried
とと
小春
ここ
ようこそ
カテゴリ
遊ぼう❤
吠えるゆきちゃん
イラつく犬
ぐっぱぁ🎵ぐっぱぁ🎵
リンク
ずっと一緒だよ❤
20160315223917903.jpg 20160316130339989.jpg