もじもじ...もじ男くんとか




昨日も出ましたよ。

側にやって来て...

抱っこして欲しそうに もじもじしている
もじ男くんが(^^)


2017041512295056d.jpg

小春さんみたいに 自分からは乗ってこないのよね?
でも
顔を見て もじもじしてるから 直ぐ分かるの。

201704151229500ea.jpg

でも
またしても風呂の時間直前。
今日も仕事で 早くゆっくりしたかったら
少しだけ抱っこして 下に下ろしたんだけど

2017041512295013b.jpg

今度は足の上で寝られてしまう...という(((*≧艸≦)


そんな白猫さん

今日は風が強いので

20170415122950c2d.jpg

こんな顔ばかりしてましたよ。



ジークは
今日は割かし静かですね。
留守中にウン○が出てしまったから
鳴いて疲れたのかも(--;)


でも食事はしっかり採りました。


20170415122950b52.jpg
おれのメシ♪

2017041512295093d.jpg
あれ? ない💧


ゴハンの度に 上~下~を交互に見て
首を傾げる姿が面白くて
それを見たさに
なかなかゴハンを置かない悪い飼い主(((*≧艸≦)

今日は午後も仕事。
行く前に 出すもん出ると良いんだけどな。


今日の懐かしの君は


暑いので

20170415123056cc0.jpg

ザブーン‼


20170415123056f4c.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このあと おじさん
ハプニングに見舞われる💧💧話しは明日





スポンサーサイト

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

明けましておめでとうございます

新年
明けましておめでとうございます

🐧 2🐧0 🐧 1🐧7 🐧



大晦日

20170102210311373.jpg

この空間に居たのは

20170102210311976.jpg

ジーク。

しかも

201701022103112fe.jpg

寝ちゃった ゆっちゃん(о´∀`о)


元日


201701022103114d5.jpg

仲良く 日向ぼっこ🎵


今日


2017010221031138d.jpg

何やってるの?

なんか知らないけど
年末から毎日 ジークに張り付いてます(^w^)

201701022103114e6.jpg

こんなゆきじーですが

今年もどうぞ

宜しくお願い致します🐶😼


にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村
う~ちゃんもね😼






テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

愛しのアザラシさん

小春さんのトレードマークのこれ




アザラシさんヒゲ❤

何時からこうだった?
って思ったら



出会った時から既にアザラシだった...


最近思うんです。
老猫の特徴である アザラシさんヒゲ。
小春さん、実は私が考えてた以上に
年齢がいってたんじゃないか?...って。

これはね、生きてきた環境とかで
老化のスピードとか寿命も変わるだろうから
一概には言えないけど...
どうも小春さん並にアザラシさんなのは
少なくとも皆さん15は軽く越えていて...



願わくば享年15なんかでは無く
それ以上いってたかも?...と。

まっ。
『小春さんの猫生 短く無く、
それなりに幸せだった』と思いたい私の願望
による思い込みかも知れませんが...

私はこのアザラシ髭が
たまらなく大好きでした🍀😌🍀



💗今日の様子💗

日向ぼっこで気持ちよく堕ちてる
ゆきちゃん





乗ってはいけないはずなのに
ベットで寛ぐ



ジーちゃん。


今日冬支度をしました。
小春さんが亡くなってから 夏使用にしたので
少し数日 寂しさを更に感じるかも知れないです

切り替えて...とはおもうけど。

小春さん

小春さんに会いたいです。



小春さんの記事のみの書籍化目指してブログを新設し、出会ったばかりの小春さんの写真を久しぶりに目にして、こんな想いが募ってます。

小春さんに会いたい




可愛いでしょう?
小春さんの、この幸せそうな寝顔大好き❤
今も隣で見て居たかった...😢



神様 教えて下さい。

無謀だったのかも知れない

離婚の時に一緒に連れて来たジーちゃんだけでも

無理矢理だったのに、ゆきちゃんも...

更には小春さんまで...


この3年間 小春さんにいっぱい辛い思いさせてしまったかも知れないけど、私は私なりに出来る事はして、小春さんを必死に守って来たつもり。
なのに、なんで私は 必死に助けた命を自分で止めなくてはいけなかったんですか?

私が手を出さなければ、
小春さんはもっと幸

最近少し良い日が続いてたけど、
休みの前になると駄目ですね...


小春さん
会いたいよ。
会って、思い切り貴方を抱きしめてあげたい。
いっぱい ごめんね。
ごめんね。

安楽死について...

『この人は何を言ってるんだろう?』

と、思ったんです。


google+で、小春さんが自分でご飯を食べなくなった話を投稿したら、何時も好意的なコメントをくれる方が(外国の方)
『彼女は苦しむべきではない』って、少し怒った様にコメントしてきて...。
それを最後に+もくれなくなったんです。
私が小春さんに最後の別れをしにいくまで...

後から知ったんですよね。動物の事では先進しているこの国では、不治の病に侵された動物への安楽死が普通である事を...。
欧米と日本では、考え方がこんなにも違うのか?
と...。

私は、動物がご飯を食べれなくなったら 強制給餌もやむを得ず...何とか命を延ばすのが当たり前と思ってました。今まで勿論そうしてきたし...
だからこの人は一体何を言ってるんだろう?
と、悲しみと怒りを凄く覚えたんです。



でも、今はどうだろう?
良く分からないです。

あの日...前日
恐くなる様な尿毒症末期の様な状態になった小春さんを病院に入院させ、翌日『癌ではなく子宮ちく膿症かも』と言う光明から、『腎臓と腸と卵巣が癒着して塊になってて、どうにも出来ない』と言う地獄の様な電話をうけた あの日
私は完全にパニックを起こして冷静さを欠いていたとずっと思ってたけど、実は逆に怖い位に冷静に判断してたんじゃないか?と思うんです。
短い時間の中で、小春さんの体の中で起こって居る事と、その痛みと苦しみを瞬時に理解して、冷静に決断してたんじゃないか?...と。
だって痛いでしょう?
すんごい痛かったんだと思うんです。



だからね、麻酔から完全に覚めない内に...
また痛みを感じない内に、早くしてあげないと!
って、早く!早く!...って...
結局それが心残りになってしまったんですけどね

私は一体何をそんなに急いでたのか?って...



どうなんだろう? って思うんですよね。
小春さんは苦しくても、最後の時まで皆と一緒に居たかったんじゃないか?って。
入院させた時、鳴けない位に衰弱して意識朦朧としてたんです。それなのに、抱っこした時に
『お母さんと一緒に帰るの』とばかりにぎゅっと
肩を掴んできて...忘れられないんです。小春さんの気持ち思うと、どんな事が待ってても家に連れて帰ってあげるべきだった...って。
それなのに、寂しい病院に置き去りにして、最後まで痛い思いさせてしまった上に、勝手に心臓止めちゃった...。



あの日に戻れるなら、安楽死はしません。
大切な子との最後の別れには、絶対にそこまでの過程が必要だと思うから。
どんなに苦しくても、苦しませてしまったとしても、最後の日まで一緒に過ごしてあげるべきなんですよ、きっと。
ただ、それもまた人間のエゴなのかも知れない
ですけどね...。

小春さんとの思い出を守る為に
書籍化目指して、小春さんの記事のみのブログ
作りました。

小春さんが生きた日々




プロフィール

ゆきじー

Author:ゆきじー
GSジークを連れて離婚後
2匹の捨て猫?
と出会ったバツイチ独女。
2015年に小春さん
2017年にジークと別れ
今は白猫(幸)との二人暮らし。
年甲斐も無くGメタルを
愛する(ФωФ)好きおババ

ポチると危険
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
最新記事
ゆき
ししし
Siegfried
とと
小春
ここ
ようこそ
カテゴリ
遊ぼう❤
吠えるゆきちゃん
イラつく犬
ぐっぱぁ🎵ぐっぱぁ🎵
リンク
ずっと一緒だよ❤
20160315223917903.jpg 20160316130339989.jpg